ブログトップ

ひつじ丸な日々

snowcrash.exblog.jp

イガヤ靴下 フェルト化の話

昨年編んだイガヤ靴下、
モニターで履いていただいてたのですが
→「猪谷靴下4号モニターレポート

その後、見事にフェルト化しました。
e0195583_22563737.jpg

いちおう、縮み分を考慮しているとは言え
これは縮みすぎ。伸縮性もほぼなくなっています。
上記リンク先記事の写真と比べていただくと
質感がかなり変化しているのがわかります。
e0195583_22562672.jpg

防水性の低い革靴(=ビンソン)で
気温の高くなる春以降に履いて歩いてこうなりました。
フェルト化の条件
・湿度
・温度
・摩擦
が、しっかり揃っています..。
いったんフェルト化すると、元に戻すことはできません。
e0195583_22563895.jpg

ふつうに、ゴアテックスなどで防水されている靴であれば
ここまでにはならないはずです。

ちなみにひつじ丸の場合
1. ビンソンを履くときは、
必ず防水用にゴアテックスの靴下を重ねる(←足が濡れるのが極度に苦手)
2. 春以降は、防縮加工版のイガヤ靴下を履いている
ので、いまだフェルト化までは至っていません。

そのかわり、冬ずっと履いていて
さすがに摩耗してきたようです。
(↑コチラもそのうちレポートします)

というわけで、
これからの季節には、防縮加工糸を使った
ウォッシャブルの方がおすすめです!


【お知らせその1】
編物お茶会、4/19(土)開催。参加者募集中です。
詳しくはこちらの記事を。

【お知らせその2】
ポッサムメリノ原毛&毛糸(一部)セール中。3月末日まで
こちらからどうぞ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
[PR]
by htjmr | 2014-03-18 23:18 | 編物
<< イガヤ靴下 カカト破れる さいきんの「気になる」 >>