ブログトップ

ひつじ丸な日々

snowcrash.exblog.jp

<   2015年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

紅葉はじまる八ヶ岳、桜平〜オーレン小屋

昨日あたりからまた空気が変わり、10月ぽい雰囲気になってきました。

天気予報も良かったし、久しぶりに硫黄岳に登るつもりでいたのですが、寝坊して大幅短縮ルート。桜平からオーレン小屋を往復してきました。
e0195583_18211587.jpg


歩き始めが遅めとは言え、頑張れば登頂できる時間だったのですが..。久しぶりの沢沿い歩きが楽しすぎて、最初のポイント夏沢鉱泉に着く前に、川辺の岩に座ってぼーーーーっと過ごしてしまい、もう今日はこんな感じらしい、とあきらめました。(水の流れを眺めていると時間を忘れますよね)
e0195583_18211630.jpg


おかげで、ゆっくり景色を眺めたり、苔を観察したり、写真を撮ったり、オーレン小屋ではテントサイトで昼寝したり。
e0195583_18211730.jpg

それはそれで贅沢な山歩きですね。

こんな出会いがあったのも、たぶんゆっくり歩いていたから。
e0195583_18211884.jpg

アサギマダラ。地味色だけど美しい。

でもまあ、近いうちにちゃんと起きて登って来たいと思います。(桜平への未舗装路がちょっとイヤだけど..)

[PR]
by htjmr | 2015-09-29 15:55 | 山旅

[完成]お彼岸過ぎて稲穂色の靴下

最近編んだ靴下。
e0195583_18574657.jpg

色を優先したので、メリノウール100%糸2本とソックヤーン1本という、ちょっと変則的な組み合わせ。

2本のメリノウールは先日編んだセットに使ったもの。
カラシ色2点セット完成

そこに黄緑〜黄土色のソックヤーンを足してみたら、ちょうど今の時期の、収穫間近の田んぼの色に近くなりました。
e0195583_00231913.jpg


このあたりでも、そろそり稲刈りが始まっています。そして紅葉も。秋が進んでいますね(^_^)


[PR]
by htjmr | 2015-09-27 19:11 | 編物

[編人向け]猪谷さんの靴下を編みたい!(4) 編み針編

猪谷さんの靴下を編んでみたいひとへ。
- 猪谷さんの靴下を編みたい!(1) 準備編
- 猪谷さんの靴下を編みたい!(2) 毛糸編
- 猪谷さんの靴下を編みたい!(3) 毛糸編2
の続き。最終回です。

使用する編針について。

靴下のような筒状のモノを編む場合、棒針を3本使って輪を作り、もう1本で編む、というのが昔ながらのやり方かと思います。猪谷さんの靴下もこの方法で説明されています。

e0195583_18562683.jpg


最近は、長い輪針でマジックループという方法もありますね。マジックループ式に読み換えることも可能かもしれませんが、とりあえず最初の一足は、説明通り4本針式で編んでみてください。

つま先部分で糸を4本に分けるので、最終的には5本針が必要。

これを愛用しています。
B003D9UF14Clover クロバー棒針「匠」5本針〈短〉16cm/5号
Clover

by G-Tools


クロバーの竹針匠シリーズは断然編みやすい。16cmという長さも絶妙で、20cmあると靴下編みには長過ぎてもたついてしまうんですよね。

5本セットなのでつま先部分も問題なし。ただ、指示通りにすると、カカト部分で目を休ませるのに2本余分に必要になります。(この部分は4本で編んでいるのでプラス2本で合計6本)なのですが、まあ同じ号数である必要はないし、短針で休ませると抜けやすいのでちょっと工夫が必要かもしれません。ひつじ丸は輪針を利用しているので、6本使うことはありません。

ここでは5号を使用していますが、毛糸の本数(=編み地の厚さ)に対応して、6〜8号の設定もあるのでお好みで。(記事の最後にリンク貼っておきます)


さて。
ここまで長々と書いてきて、編み方と毛糸と編み針が揃い、ようやく編み始められる準備が整いました。

あとは..
説明文。現代の編み物本の図に慣れていると、確かにとっつきにくく感じるかもしれませんが、ふつうに日本語が読めるひとなら、落ち着いて読めば大丈夫。何度か講習しましたが、結局は「ここ(説明文)に書いてあるので、後でわからなくなったら見てね」とお伝えしています。

それも面倒という方は、来てくだされば教えますので連絡ください。あ、せっかく来るなら余裕持ってゆっくり遊んで行ってください(ガイドします)。

もしこれを読んで「編んだよ!」という方がいらしたら、コメントいただけたら嬉しいです。

good luck!



---
【6〜8号針】
検索してみたら、匠の5本セット<短>は5号まで、6号以降は4本セットしかないようです。つま先部分だけなので、手持ちの針を動員して何とかしましょう..。さらに16cm長の設定がなく、<短>でも20cmでした。

6号
B00AE5EC5Uクロバー 棒針「匠」4本針<短>6号 54-456
クロバー

by G-Tools


7号
B00AE5ECSWクロバー 棒針「匠」4本針<短>7号 54-457
クロバー

by G-Tools


8号
B003DA0MOIClover クロバー棒針「匠」4本針〈短〉20cm/8号
Clover

by G-Tools







[PR]
by htjmr | 2015-09-26 20:00 | 編物

イガヤ靴下オーダー受付中です!(9/24-30)

*受付は締切りました。2015-10-01

寒い時期に必携。ウール製の手編み靴下(akaイガヤ靴下)、この冬に向けてご注文を受け付けします。
e0195583_21132633.jpg


2015-16シーズン第一回
■受付期間
2015年9月24〜30日

■お届け時期(予定)
2015年11月中

次回受付は今回の状況により。様子を見て決めたいので全く白紙です。クリスマスなどで年内にとお考えの方は、今回オーダーいただくのが確実です。

一足7000円、27cm以上7500円
送料360円(レターパックライト)

洗濯のとき使うネット欲しい方いますか?ご希望あればオプション250円で同梱します。小さめで目が細かく立体的。小物にちょうど良いサイズです。

お支払いはお届け後に振り込みで、ゆうちょまたはセブン銀行にお願いします。(口座はお届け時にお知らせします)

近い将来、価格改正の予定あり。気になる方は今のうちにぜひ。


オーダーはこちらのページより。(フォームが開きます)
以下の内容をお知らせください。

- サイズ
- 希望カラー
- 洗濯ネット要/不要

- お名前
- 配送先ご住所
- 電話番号


■サイズ
できれば靴サイズでなく実測で、カカト後ろからつま先の一番長いところ。

■カラー
青系、赤系、茶色系、グレー系など。派手目の明るい感じ、地味目ナチュラル、など、ご希望をお知らせください。過去記事に掲載の写真からでもOKです(完全な同色にはなりませんが)


お問い合わせは、この記事へのコメントでも構いませんのでお気軽に。ご注文/お問い合わせお待ちしています!


こちらも参考にどうぞ
- [編人向け]猪谷さんの靴下を編みたい!(1) 準備編
(↑概略紹介してるので編まない人にも)
- イガヤ靴下おすすめの3つの理由
- イガヤ靴下をおすすめする理由[用途編]
- 猪谷靴下4号モニターレポート
- 山歩きにもイガヤ靴下(前編)



[PR]
by htjmr | 2015-09-24 22:22 | お知らせ

秋の連休/珈琲豆屋さん/お客さまきたる

好天に恵まれたシルバーウィーク。
相変わらず連休は引きこもりモードなのですが、初日の午前中に急に珈琲が飲みたくなって豆玄さんへ。
既に交通量はかなり多めでしたが、本格的な混雑が始まる前にほっとひといき。
e0195583_21331855.jpg


珈琲焙煎工房 豆玄
珈琲豆の焙煎、販売。カフェスペースはゆったりソファー、テラス席もあり。メニューは珈琲のみですが豆の種類、ブレンド別で各種。
雑誌「山と渓谷」が置いてあるので、もうあまり必要ないのにウェアや道具をチェックしてしまうのでした。


そしてはるばる土佐よりお客さまあり。
秋の八ヶ岳遊山2015 起 / 猿板

八ヶ岳主峰赤岳、日帰りで無事に登頂されました。

ひつじ丸は登山口への送迎を(連休は駐車場がすぐ満車になってしまうのです)。あとはお蕎麦屋さんや野菜の直売所へ案内、コテージ手配など、自分でも意外なんだけど、こういうのが妙に楽しかったりします。

登山の翌朝、コテージテラスにて珈琲焙煎体験会。
e0195583_21392485.jpg


この後、お蕎麦屋さんで早めのお昼を済ませて解散。連休三日目のこの日は、周辺どこも大混雑だったようですが、何とかミッション完了。

そうそう、土佐のお土産に新米をいただきました。もう新米!さすが南国..。


[PR]
by htjmr | 2015-09-23 21:11 | みすく

変わり種ソックヤーン、今週末スピパにて販売

面白そうなソックヤーンをご紹介。
e0195583_12493053.jpg

(写真はお借りしました)

ソックヤーンを2本合わせて編んでから染めたソックシート。ほどきながら両足同時進行で編みます。どんな模様になるのかお楽しみ。これなら柄合わせも楽ちんですね。

詳細はこちら:
今年の新作!ソックシート 販売します<スピニンングパーティー> / Knitting with Handspun

東京スピニングパーティー 2015
2015年9月26-27日
ヒューリック浅草橋ビル

Peggy & Maggie は、お友達のbaruさんとIZUMIさんの活動ユニット名(どちらがPeggyでどちらがMaggie、ということではないらしい)。特にHPなどはなくて、お知らせはbaruさんのブログにて。

昨年秋の展示会では、オステルのキャラメルの手紡ぎ糸を購入しました。日本では手に入らないスライバーを紡いであり希少。

これ編みました。まだ片方だけ。
e0195583_12493083.jpg



話は戻ってこのシート、確か以前Schoppelで同様のモノがあった気がします。発想が楽しいですよね。
さらに染め工程から自分でできたら楽しそう。染めのワークショップもやってほしいなー(と提案してみます)。


というわけで、面白いソックヤーンをお探しの方はぜひ。
[PR]
by htjmr | 2015-09-22 11:11 |

[編人向け]猪谷さんの靴下を編みたい!(3) 毛糸編2

猪谷さんの靴下を編んでみたいひとへ。
- 猪谷さんの靴下を編みたい!(1) 準備編
- 猪谷さんの靴下を編みたい!(2) 毛糸編
からの続き。

今回は、前回紹介した毛糸の選択肢
a. 防縮加工のソックヤーン使用でジャストサイズ
b. ふつうの中細毛糸で大きめサイズ

の二番めについて。
e0195583_20272028.jpg


b. ふつうの中細毛糸で大きめサイズ

この靴下は、洗濯で縮むことを考慮して大きめに作る仕様で、実測足サイズに対応した大きめの靴下サイズが記載されています。
実験したわけではないのですが、縮み率は使用する毛糸や洗濯のやり方(水温、洗剤など)で微妙に変わるのでは、という気がしています。いろいろ試して定番の組み合わせを決めれば良いのでしょうが、それならばソックヤーンで確実に合わせたい、というのがひつじ丸の選択です。

とは言え、防縮加工していない糸の方が断然肌触りが良いですし、優しく手洗いすれば縮みも少ないので、ほぼジャストサイズに作るのも手かもしれません。


使用するのはごく普通のウールの中細毛糸。
それまで中細毛糸はほとんど使っていなかったので、最初に編んでみようと思ったときに適当な手持ち在庫がなく、ネットで探して使ってみたのがこのあたり。

ナチュラルカラーで合わせやすい。上の写真はコレで編んだもの。


ハッキリめの色が揃っています。


上の純毛中細に比べると優しい色合い。メリノウールなので柔らか。


つま先に追加する極細糸。100gあるので相当使えます。


上に挙げた中細糸は40g巻きなので、24cm程度に3玉でギリギリ足りるかな?というところ。お値段もお手頃なので、余裕を見て多めに準備するのが良いと思います。

ピエロさんは製造直売なので価格抑えめ、ショップに掲載があれば確実に在庫しているので、すぐに発送してもらえます。
昨日の記事に書いたパピーの糸は、ショップでは在庫せずメーカー取り寄せになることが多く、数日余計にかかってしまうので、急ぎの場合は要注意(ていうかAmazon的スピード発送に慣れ過ぎかも..)。

というわけで、
次回、編み針編(たぶん最終回)に続きます。
[PR]
by htjmr | 2015-09-21 20:32 | 編物

[編人向け]猪谷さんの靴下を編みたい!(2) 毛糸編

猪谷さんの靴下を編んでみたいひとへ。前回の記事
- 猪谷さんの靴下を編みたい!(1) 準備編
からの続き。

この靴下の特徴は、中細と呼ばれる細めの毛糸を3本以上引き揃えて編むことです。

想像するに、おそらく当時は中細毛糸が一般的であり、また、余り糸が活用しやすいことからの仕様なのでしょう。結果的に、同様の太さの毛糸一本よりも丈夫(「三本の矢」効果←いま名付けた)ですし、違う色を合わせることで杢調の味わいのある編み地になります。

そして、洗濯で縮むことを前提に、実測よりも大きめのサイズを編むことになっています。
なのですが、最近のひつじ丸的には、防縮加工済みのソックヤーンを使ってジャストサイズに作るのが定番です。ソックヤーンは撚りが強く、ナイロン混で摩擦に強い点もポイント高し。

ソックヤーン(4ply:4本撚り=細〜い糸が4本撚られている)はFingering weightと呼ばれる太さで、ほぼ中細相当として使えます。
e0195583_22570745.jpg


なので選択肢としては以下の2種類:
a. 防縮加工のソックヤーン使用でジャストサイズ
b. ふつうの中細毛糸で大きめサイズ

ここでは、まだ編んだことがなく、これから毛糸を調達する人向けに、それぞれおすすめ毛糸を挙げてみます。

まずa. b. 共通で、必要な量について。
引き揃える糸の本数は3〜7本程度、多くなるほど厚地になります。ひつじ丸はもっぱら3本式。なのでその仕様で説明します。

3本式の場合の本数は、
- 編み始め〜本体:3本
- 踵部分:4本
- つま先部分:3+1/2本

24cm前後のサイズで編む場合、50g玉×3玉を引き揃えれば、ほぼ足りるはずです。40g玉でギリギリどうかな?というところ。
踵部分で1本追加。分量を確認したことはないのですが、それほど多くはないので、50g玉から流用すれば大丈夫。

a. 防縮加工のソックヤーン使用でジャストサイズ の場合

ソックヤーンは100g玉が一般的。レギアなんかには50gもありますね。
とりあえず一足を編むために、必要最小限に準備するのであれば、
- 50g玉3個、または
- 100g玉2個(ひとつを50g×2に分けておく)
↑3本全部違う色の方が面白いですが、とにかくミニマムで始めてみたい場合にはこの手でも。


よく利用するネットのお店を挙げておきます。
- けいとや
ドイツ拠点で日本人が運営。OpalやSchoppel、REGIAなど取扱。送料無料なのが嬉しい。ドイツからの発送なので、多少日数がかかります。支払いはカード、PayPalが使えます。

- 靴下の毛糸やさん
少量だと定形外などで対応してくれるのがありがたい。ゆうちょ同士で振込めば手数料がかかりません。


話は戻って、つま先部分に使う1/2本の糸について。(実際には土踏まずあたりからつま先までの範囲です)
いわゆる極細糸(Lace weight)を使えば良いのですが、防縮加工で、となると選択肢が少なくなります。
自分の場合、最初はSchoppelのザウワーボール レースを使っていました。でもこれ、一玉100gあるので相当余ってしまいます。ベースの色に合わせて何色か揃えたかったこともあり、現在は、パピーのニュー2plyに落ち着きました。ネットで見て適当にえいやっと数色まとめ買い。一玉25gですが、一足編むだけならこれでもだいぶ余ります。

まあここは無理に防縮にしなくても、手持ちで適当なものがあれば代用可能かも、という気もしています。


長くなったので続きはまた別記事にて。




[PR]
by htjmr | 2015-09-19 22:22 | 編物

イガヤ靴下をおすすめする理由[用途編]

先日の記事
- イガヤ靴下おすすめの3つの理由
に続いて、こんなとき/こんなひとに適、というまとめです。

1. 冬の普段履きとして
2. スキーのときに
3. 登山のときに


1. 冬の普段履き
→足元を温かく過ごしたいひと

とにかく最強の暖か靴下なので、寒い季節には手放せません。

で、たまに言われるのが「靴下が厚いと靴が履けなくなる」。まあ確かにそうかもしれません。自分の場合、冬場はゆとりのある長靴か、通年着用のサボ(←カカトがない)なので、特に問題なく過ごせてしまいます。
ひつじ丸は以前すごく足が冷えるひとだったので「冷えとり」をやってみたことがります。何枚も何枚も靴下を重ね履きするので、クロックスぐらいしか入らない。巨大サンダルを購入するツワモノもいるようですが、絶対歩きにくいと思うし。それに比べればウールの厚手靴下はごく現実的な寒さ対策だと思っています。

特に女性は冷えやすいひとが多いで、クリスマスプレゼントに最適だと自負しています。もちろん男性にも強力おすすめです。
e0195583_21343672.jpg



2. スキーのときに
→革靴でスキーするひと

これは非常に限られた人数と思われますが(笑)そもそも革靴時代のスキー用に考案された靴下なので、本来の使い方ですよね。

あるいは
→普通のスキーブーツに厚手の靴下を合わせたいひと

ひつじ丸はプラスチック製テレマーク ブーツ(スカルパT4)のときも使っています。あとBCクロカンシューズにもこれ(ていうか冬はこの靴下以外履いてない)

今どきのアルペンブーツや軽量ATにはちょっと違うのかもしれませんが、ゆる系テレマークとは相性が良いと感じています。

*追記:脛部分が長くないクラシックなデザインなので、ミドルカットぐらいのブーツがちょうど良いのですね。もっと長くできないかと聞かれることもあるのですが、これはこれで完成されたデザインなので、今のところ変形タイプを作るつもりはありません。


3. 登山のときに
→登山に厚手の靴下を履きたいひと

トレラン系軽量シューズではなく、ある程度しっかりした靴とは相性が良いと思います。ゴツい重登山靴に限らず。
自分はLOWAの革製軽登山靴に合わせています。暑い時期はさすがに暖か過ぎるので、コットンやバンブー素材混紡の糸で編んだものを使用。なかなか快適ですよ。
e0195583_21343678.jpg


以上、ひつじ丸の実際の使用状況とも言えますが、主に寒い時期、それ以外でもめちゃめちゃ愛用しています。ナチュラル系、素朴系が好きな方には特に、自信を持っておすすめします!

--

上に登場した靴・ブーツ、現行品が見付かったものだけですが参考用にリンク貼っておきます。



B003YC4EGC[カミック] kamik HUNTER 1600231 578 (カーキ/7)
kamik(カミック)

by G-Tools




【送料無料】SCARPA(スカルパ) T4

【送料無料】SCARPA(スカルパ) T4
価格:43,200円(税込、送料別)


[PR]
by htjmr | 2015-09-18 21:21 | 編物

[編人向け]猪谷さんの靴下を編みたい!(1) 準備編

「猪谷さんの靴下」とは:
日本スキー界の草分け、猪谷六合雄(いがやくにお)さんが、スキー用に考案した靴下。当時のスキー靴はもちろん革製。足のサイズが大きく、市販品で満足できなかったため、工夫して自作されたそうです。

e0195583_14592619.jpg


この方、靴下編みを考案しちゃうぐらいなので、住む家から何から、もう何でも自作です。果てはスキー場まで(!)

そのあたりを知りたい方はコチラを。
4872758161猪谷六合雄スタイル―生きる力、つくる力 (INAX BOOKLET)
猪谷六合雄 INAXギャラリー企画委員会 建築・都市ワークショップ
INAXo 2001-06-15

by G-Tools


ここに概略が載ってました。
猪谷六合雄スタイル


ご本人の著作に、この靴下の編み方が記載されています。それをわかりやすい形で再掲したのが「暮しの手帖」。
編み物愛好家の間で話題になり、編んでみた人はその暖かさに手放せなくなる..というわけです。
ただし、一般的な編み図とは異なる形式で説明されているので、その解読がややハードルではあります。

「猪谷さんの靴下」は長いので、ひつじ丸は勝手に「イガヤ靴下」と表記しています。


前置きが長くなりましたが。
イガヤ靴下、編んでみたいけどどうすればいい?という人へ。その1。
パターン(というか編み方)を入手する。

暮しの手帖 第4世紀45号(2010年4-5月号)
B0038MZ1FG暮しの手帖 2010年 04月号 [雑誌]
暮らしの手帖社
暮しの手帖社 2010-03-25

by G-Tools

出版元在庫は終了していますが、中古で入手できる可能性があります。図書館で探してみるのも良さそう。

こちらの別冊にも再掲されています。
B009W5J21C暮しの手帖別冊 こころとからだのあたため読本 2013年 01月号 [雑誌]
暮しの手帖社 2012-12-05

by G-Tools


ちなみに、オリジナルの「雪に生きる」。
岩波書店版を図書館で見たのですが、靴下の編み方については割愛されていました。
雪に生きる〈上〉 (スポーツ・ノンフィクション・シリーズ)
雪に生きる〈上〉 (スポーツ・ノンフィクション・シリーズ)猪谷 六合雄

ベースボール・マガジン社 1986-09
売り上げランキング : 575629


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらは出版社も違うので、もしかしたら載っているかもしれません。

図書館でさらに古い版も見ましたが、
e0195583_14573772.jpg


こんな感じなので
e0195583_14573877.jpg

やはり「暮しの手帖」を探すのが無難かと思います。


次回は準備編の続き、糸と針について書きます。


[PR]
by htjmr | 2015-09-17 13:33 | 編物