ブログトップ

ひつじ丸な日々

snowcrash.exblog.jp

[満席]新企画 ニット&リトリートやります!

*満席御礼!締め切りました

以前からやってみたかったお泊まりニットの会、実現できることになりました!
1名空きあり、参加者募集中です(定員2名)。紅葉もはじまり気持ちのいい季節、八ヶ岳南麓に遊びにきてください!


■日程
2015年10月15-16日(木金)

10/15 午前11時ごろ小淵沢集合
10/16 午後2時ごろ解散予定


■おおまかな流れ(予定)
□Day1
JR小淵沢駅または高速バス停にてピックアップ後、早めランチ

□午後の部前半
ご希望により、
高原エリア散策(清里、野辺山、蓼科方面など)
荒天の場合はショップ巡り、温泉など。

□午後の部後半〜夜の部
4時ごろ宿にチェックイン
ひつじ丸自宅至近のB&B。夕食はケータリングを調達します。
夕食をはさみながらイガヤ靴下講習。片足カカトまでは進めると思います。

*歯ブラシ、タオル等は持参願います。

□Day2
朝食後、チェックアウト(10時)まで編み物タイム。前日の復習など。
周辺ガイド、またはカフェに移動してさらに編む?
直売所などに立ち寄り、ゆっくりランチ後、駅またはバス停まで送ります。

■予算
- 宿泊費(朝食付):6000円
- 講習・ガイド料、夕食代:12000円
- イガヤ靴下に使用する毛糸:実費精算
- ランチ、お茶代などは各自

■持ち物
イガヤ靴下用
- 編み針(5号5本短)
- 毛糸(なければ実費でおわけできます)

- タオル、歯ブラシなど宿泊セット
- 防寒着(羽織る物が一枚あると安心です)

■交通機関
□高速バス
新宿〜諏訪・岡谷・茅野線
3803便 8:20新宿→10:48小淵沢

新宿〜小淵沢 往復5000円程度

□JR
特急あずさ9号 9:00新宿→11:08小淵沢

新宿〜小淵沢 往復10368円
回数券利用で往復8200円前後、金券ショップで片道分ずつ購入できます。

*往路バス復路JR、またはその逆も可能。お問い合わせください。


お申し込み、お問い合わせはこの記事へのコメントか、または
chroma116☆gmail.com
(☆を@に置き換え)
まで。

こんなところに行きますよー。
e0195583_21081368.jpg


紅葉もちょうど見頃かな?
e0195583_21081338.jpg

晴れるといいなー。


[PR]
# by htjmr | 2015-10-07 21:11 | お知らせ

[完成]厚手の膝下レッグウォーマー

ケーブル模様でやや厚手。
e0195583_12391268.jpg


ひざ下丈。厚手で自立する感じなので、ずり落ちにくいです。念のため、上のゴム編み部分に紐が通せる穴をあけました。

e0195583_12391266.jpg

(ヘンな色に写ってる..最初の写真の方が実物に近いです)


使用糸
- Lorna's Lace Shepherd Sport / Grand Street Ink
- Opal uni / 5191 チャコール

柔らかいメリノウールにソックヤーンを足したら、ちょうど良い弾力のある編み地になりました。

足首側から編み上げ。
増目はせずに、針の号数を上げて徐々に太くしています。


お届け時に試着していただいて、取り急ぎ撮影したの図。
e0195583_10054963.jpg


今年は季節の進みがはやいので、すぐに出番になりそうですね。

[PR]
# by htjmr | 2015-10-02 12:22 | 編物

紅葉はじまる八ヶ岳、桜平〜オーレン小屋

昨日あたりからまた空気が変わり、10月ぽい雰囲気になってきました。

天気予報も良かったし、久しぶりに硫黄岳に登るつもりでいたのですが、寝坊して大幅短縮ルート。桜平からオーレン小屋を往復してきました。
e0195583_18211587.jpg


歩き始めが遅めとは言え、頑張れば登頂できる時間だったのですが..。久しぶりの沢沿い歩きが楽しすぎて、最初のポイント夏沢鉱泉に着く前に、川辺の岩に座ってぼーーーーっと過ごしてしまい、もう今日はこんな感じらしい、とあきらめました。(水の流れを眺めていると時間を忘れますよね)
e0195583_18211630.jpg


おかげで、ゆっくり景色を眺めたり、苔を観察したり、写真を撮ったり、オーレン小屋ではテントサイトで昼寝したり。
e0195583_18211730.jpg

それはそれで贅沢な山歩きですね。

こんな出会いがあったのも、たぶんゆっくり歩いていたから。
e0195583_18211884.jpg

アサギマダラ。地味色だけど美しい。

でもまあ、近いうちにちゃんと起きて登って来たいと思います。(桜平への未舗装路がちょっとイヤだけど..)

[PR]
# by htjmr | 2015-09-29 15:55 | 山旅

[完成]お彼岸過ぎて稲穂色の靴下

最近編んだ靴下。
e0195583_18574657.jpg

色を優先したので、メリノウール100%糸2本とソックヤーン1本という、ちょっと変則的な組み合わせ。

2本のメリノウールは先日編んだセットに使ったもの。
カラシ色2点セット完成

そこに黄緑〜黄土色のソックヤーンを足してみたら、ちょうど今の時期の、収穫間近の田んぼの色に近くなりました。
e0195583_00231913.jpg


このあたりでも、そろそり稲刈りが始まっています。そして紅葉も。秋が進んでいますね(^_^)


[PR]
# by htjmr | 2015-09-27 19:11 | 編物

[編人向け]猪谷さんの靴下を編みたい!(4) 編み針編

猪谷さんの靴下を編んでみたいひとへ。
- 猪谷さんの靴下を編みたい!(1) 準備編
- 猪谷さんの靴下を編みたい!(2) 毛糸編
- 猪谷さんの靴下を編みたい!(3) 毛糸編2
の続き。最終回です。

使用する編針について。

靴下のような筒状のモノを編む場合、棒針を3本使って輪を作り、もう1本で編む、というのが昔ながらのやり方かと思います。猪谷さんの靴下もこの方法で説明されています。

e0195583_18562683.jpg


最近は、長い輪針でマジックループという方法もありますね。マジックループ式に読み換えることも可能かもしれませんが、とりあえず最初の一足は、説明通り4本針式で編んでみてください。

つま先部分で糸を4本に分けるので、最終的には5本針が必要。

これを愛用しています。
B003D9UF14Clover クロバー棒針「匠」5本針〈短〉16cm/5号
Clover

by G-Tools


クロバーの竹針匠シリーズは断然編みやすい。16cmという長さも絶妙で、20cmあると靴下編みには長過ぎてもたついてしまうんですよね。

5本セットなのでつま先部分も問題なし。ただ、指示通りにすると、カカト部分で目を休ませるのに2本余分に必要になります。(この部分は4本で編んでいるのでプラス2本で合計6本)なのですが、まあ同じ号数である必要はないし、短針で休ませると抜けやすいのでちょっと工夫が必要かもしれません。ひつじ丸は輪針を利用しているので、6本使うことはありません。

ここでは5号を使用していますが、毛糸の本数(=編み地の厚さ)に対応して、6〜8号の設定もあるのでお好みで。(記事の最後にリンク貼っておきます)


さて。
ここまで長々と書いてきて、編み方と毛糸と編み針が揃い、ようやく編み始められる準備が整いました。

あとは..
説明文。現代の編み物本の図に慣れていると、確かにとっつきにくく感じるかもしれませんが、ふつうに日本語が読めるひとなら、落ち着いて読めば大丈夫。何度か講習しましたが、結局は「ここ(説明文)に書いてあるので、後でわからなくなったら見てね」とお伝えしています。

それも面倒という方は、来てくだされば教えますので連絡ください。あ、せっかく来るなら余裕持ってゆっくり遊んで行ってください(ガイドします)。

もしこれを読んで「編んだよ!」という方がいらしたら、コメントいただけたら嬉しいです。

good luck!



---
【6〜8号針】
検索してみたら、匠の5本セット<短>は5号まで、6号以降は4本セットしかないようです。つま先部分だけなので、手持ちの針を動員して何とかしましょう..。さらに16cm長の設定がなく、<短>でも20cmでした。

6号
B00AE5EC5Uクロバー 棒針「匠」4本針<短>6号 54-456
クロバー

by G-Tools


7号
B00AE5ECSWクロバー 棒針「匠」4本針<短>7号 54-457
クロバー

by G-Tools


8号
B003DA0MOIClover クロバー棒針「匠」4本針〈短〉20cm/8号
Clover

by G-Tools







[PR]
# by htjmr | 2015-09-26 20:00 | 編物